過ごし方

瞑想:太古に存在していた禅の本来の姿をそのまま現したWayn-Zenの瞑想は、生命の源の道(TAO)からの場のエネルギー、宇宙の光のエネルギー、地球のエネルギーとのリンクを示している。それらのエネルギーによる浄化と癒しが常に行われる。

我々の生命を創ってくれた根本的なエネルギーとの繋がりがあるからこそ、姿勢や時間などへのこだわりが一切不要、全くの初心者でも簡単にでき、短時間で意外に深い瞑想に入った声がたくさん出ている。坐り瞑想、歩き瞑想、立ち瞑想、眠り瞑想の様々な形で自由にでき、心の安らぎと悟りを日常の中に持ち込むことができる。

さらに、Wayn-Zenの瞑想を取り込むことによって、根本的なエネルギーによる調整ができ、ヨガマッサージ、気功体操などの効果をより一層アップすることも可能である。


禅ヨガ:一般的なエクササイズ型のヨガとは違い、Wayn-Zenの瞑想と連動し内側から調整する禅ヨガは、YOGAの本来の意味である「繋がり」を再現している。

難しいポーズをせずにゆっくりとしたペースで行われるが、体の固い方でも深いところまでのエネルギー調整を実感できる。

 


気功体操:数千年前からできた太極八段錦などの気功体操は簡単で大きな効果が得られると言われている。リトリート中の全身の機能改善やバランス調整に用いられ、帰宅後のセルフケアにも使える

 

 

 


経絡マッサージ:大地のエネルギーを補給しながら行われる経絡マッサージは、より効果良く身体の血行や代謝を促進し、デトックスされながら全体の健康改善につながる

 

 

 


お香:瞑想に使うお香と体の癒し調整に使う薬香の二種類を体験することができる。

宿泊の各部屋には瞑想に使う昼用と夜用のお香を二種類用意されている。煙を鑑賞しながら香りで心の安らぎが得られ、とても人気である。

オプションプランとして、秘伝の宮廷お香工藝職人が作った様々な効能を持つ薬草お香は、漢方の力を呼吸と共にエネルギーと一体になり、ほぐした体をリラックスさせながら速いスピードで調整を行う。


お茶:瞑想や運動後の一杯暖かいお茶はエネルギーの流れを促進し、体の毛穴までほぐしてくれる。宿泊のお部屋にも昼用と夜用のお茶が用意されているが、レストランには深い発酵を経て栄養成分が豊かでダイエットや免疫力補助などの効能を持つ中国茶、健康機能改善のブレンド茶などを楽しめる。

 

 


学習会:毎週の水曜日、土曜日の夜にはオンラインとオフラインで同時開催される瞑想交流勉強会があり、生命の科学・哲学を勉強しながら皆で一緒に瞑想し、質疑や感想をシェアすることができる。もちろんご滞在の方も参加可能である。

 

 


癒し ↓

   >過ごし方

   >断食瞑想リトリートとは

   >一日の流れ

   >滞在プラン・予約

   >らくらく寄り道体験

学び ↓

   >瞑想サロン・勉強交流会

   >心の力・心の智慧・シリーズ(瞑想&読書)

   >瞑想ライセンス


Copyright©2018 天慈国際健康管理株式会社