· 

ハンダマ

はいさい🌻

 

皆さん、暑い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

 

私は沖縄に移住して一年目は暑さについていけず、

 

冷やしそうめんしか食べれなかった記憶があります。笑

 

暮らしていく中でいろんな薬草に出会います。

 

今回は「ハンダマ」をご紹介します🍃🌞

 

 

ほうれん草に紫色のお化粧をしているような見た目をしています!

 

不老長寿の葉、血の葉と言われるほど、栄養が豊富で

 

民間療法薬としておおいに活躍していて、できものができたときに

 

火で炙って揉んでつけると改善されます。

 

私も傷口が出来たときに、沖縄の薬草を傷口につけて、

 

月桃の葉で巻いて応急処置をしたことがありますが、

 

消毒をするよりも身体が速く回復して驚き、改めて自然の力はすごいなと体感しました。

 

 

科学的なものが、どんどん開発されますが、

 

地球が生み出している薬草や植物から

 

本来の人間の治癒力を思い出させる力もあるように感じます。

 

 

そんなハンダマの栄養素をご紹介しますね、

 

βカロテン、ビタミンK、鉄分、カルシウム

 

βカロテンは体内でビタミンAに変わるので活性酸素を抑え、

 

皮膚や粘膜を正常に保つため、美容効果があります。

 

また、特徴である紫色の成分は、

 

プロアントシアニジンというポリフェノールの一種です。

 

この成分はビタミンCやビタミンEの数十倍強い抗酸化作用をもちます。

 

身体の免疫力アップや、疲労回復にとても有効です。

 

このハンダマだけでも、栄養をたっぷりとれて、身体の修復を助けてくれます🌞

 

コロナをきっかけに免疫や消毒など注目されるワードですが、

 

地球が昔から育ててきている、自然の食物に目を向けると

 

もうすでに地球がもっていたのかも!と気づかされます🌎

 

ぜひ、この文章を読んでいる皆さんの身近にある植物に目を向けてみたら

 

新しい発見に出会うかもしれませんね  

 

 

このハンダマを当施設では、サラダやスムージーに活用しています。

 

今後はさらにさまざまな料理の助っ人として、取り入れていこうと思いますので、

 

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!♪^^

Copyright©2018 天慈国際健康管理株式会社